メインメニュー

簡単に自己紹介

簡単に自己紹介はじめまして。このサイトの管理人として簡単に自己紹介させていただきます。私はWeb系のエンジニアとして10年近くかけていくつかの企業へ転職をしながら働いていましたが、その後あることをきっかけにフロントエンドエンジニアとして独立し、フリーランスの道を歩むことになりました。このサイトでは、これからフロントエンドエンジニアを目指す方々のお役に立てるような情報を発信していきたいと思います。

きっかけは会社員時代の人脈

業種は様々でしたが基本的にずっとWeb関係の仕事をしていたので、いつかサービス開発の仕事にも携わってみたいと考えていました。そんな時に仕事でよくお付き合いのあった取引先の方から個人的なお誘いがあったことをきっかけにフリーランスになることを決心しました。既に会社員として安定した収入がある中でフリーランスになるのはとても勇気がいりましたが、それまで自分の培ってきたキャリアを活かしていつかはやってみたいとも思っていたので、挑戦するならなるべく早い方がいいと考え決断に至りました。

フリーランスになってから

フリーランスになることを検討している人は、スキルに自信があったとしても仕事を安定的に得ることができるだろうかという点が心配かもしれません。確かに全く人脈が無いままいきなりフリーランスになって1から営業をしていくという状況だと、稼げるようになるまでに時間がかかるかもしれません。幸いなことに私はもともといた会社でフリーランスとして案件に携わることができただけでなく、仕事上の知り合いなどから仕事をいただくこともできました。メインはフロントエンド系の仕事をしていて、この先さらに事業を大きくしていくためにマーケティング活動も本格化しようと考えています。フリーランスとしてスムーズに仕事を始めようと思ったら、会社員時代の人脈を頼ってみると仕事をもらうことができるかもしれません。

フリーランスとしてのやりがい

フリーランスになってから、仕事でやりがいを感じることが多くなりました。もちろん背負う責任もその分重くなりましたが、やった分だけ収入になると苦労が報われた気持ちにもなります。また、同じ仕事をして会社員時代よりも多く稼げるようになった今は自分に自信を持つことができるようにもなりました。フリーランスは気楽な部分もありますが、会社員時代にはなかった苦労があることも確かです。しかし、せっかく身につけてきた知識や経験を最大限に活かして自由に仕事ができるというのはとても幸せなことです。これからも、仕事を通して増えていく様々な出会いを大切にしながら、さらに成長できるように頑張っていきたいと思っています。


ご感想やご意見などございましたら>>こちら<<までお願いいたします。

「今」求められているフロントエンドエンジニア 新着記事

企業が求めるのはコミュニケーション能力
企業が求めるのはコミュニケーション能力

フロントエンドエンジニアとして活躍しよう

初めてのコーディング基礎
初めてのコーディング基礎

まずは知識の習得を

HTMLコーダーとは何が違う?
HTMLコーダーとは何が違う?

最近よく聞くフロントエンドエンジニアとは?