メインメニュー

企業が求めるのはコミュニケーション能力

企業が求めるのはコミュニケーション能力フロントエンドエンジニアとして企業で活躍することを目指すならば、ITの専門性だけでなく柔軟な発想力や活発なコミュニケーション能力などを身につける必要があります。優秀なエンジニアを採用したい企業が面接で重要視するのは、技術力だけでなくその人の持つ人間性であることが少なくないのです。

理想のエンジニアに必要な特質

企業が人材を見極める際に重要視するのは、専門性がいかに高いかという部分より、むしろビジネススキルがどの程度あるかという場合があります。フロントエンドエンジニアであればWebサイトにかかわる業務を行うことになりますが、企業にとって対外的に自社をアピールするための重要な分野を任せるにあたり、チームでプロジェクトをより良くしていくことができるコミュニケーション能力や新しい技術を取り入れる勤勉さなどはなくてはならない要素です。また、いくらエンジニアとしての高度な技術力があって斬新なアイデアをたくさん持っていたとしても、それを提案し理論的に説明するだけのトークスキルがないと頭の中にあることを形にするのは不可能です。
そして、エンジニアの仕事をしていくには根気強さや高いモチベーションなど、仕事に対する姿勢も高いレベルのものが問われることになるでしょう。現場で優秀とされるエンジニアに共通しているのは、高い知識と技術がある上に、理論的思考力やクリエイティブ性、ビジネススキルなどが備わっているということです。

面接の形もいろいろ

ITエンジニアは専門性の高い職種であるため、採用に至るまでには企業の様々な役職の人達と会うことになるかもしれません。エンジニアとしての技量を見るために、同じエンジニアとの面談をするなど人事担当者以外の複数の人と会うという形をとる企業もあります。希望の企業に無事入社するためにも、フロントエンドエンジニアとしての能力とコミュニケーション能力を上手にアピールできるようによく準備しておくことが大切です。

企業が求める人材像を知る

同じフロントエンドエンジニアの求人であったとしても、求められる人材像はそれぞれの企業によって異なります。技術力優先で現場の即戦力になる人材が欲しい場合もあれば、技術は入社後にゆっくり成長すればよしとして、コミュニケーション能力や積極性などの資質を重視した採用基準にしている場合もあることでしょう。いずれにしても、フロントエンドエンジニアは高い専門知識やクリエイティブな発想、リーダーシップなど、アクティブなコミュニケーションが必要になる仕事であることははっきりしていますから、どんな企業であってもやっていけるだけのバイタリティがあって損になることはありません。

「今」求められているフロントエンドエンジニア 新着記事

企業が求めるのはコミュニケーション能力
企業が求めるのはコミュニケーション能力

フロントエンドエンジニアとして活躍しよう

初めてのコーディング基礎
初めてのコーディング基礎

まずは知識の習得を

HTMLコーダーとは何が違う?
HTMLコーダーとは何が違う?

最近よく聞くフロントエンドエンジニアとは?